園長あいさつ

私は、昭和、平成、令和にかけて37年間小学校の学級担任や教頭・校長を経てきました。

その時に痛切に感じていたことがあります。それは、小学校に入学してからでは間に合わないということです。

人の神経系の発達は、小学校入学までに80%が完成します。即ち、脳の発達は小学校入学前にほぼ完成すると言っても過言ではないと思います。それを考えると就学前に何をすべきが明らかになります。

子供の脳を「畑」に例えると、就学前にこの畑をしっかりと耕し、肥料を与えておくことが大切です。そうすることで、小学校の学習内容が、スポンジに水がしみこむように入っていきます。それが固いコンクリートの畑では、いくら苗を植えても育ちません。

本園では、「SI遊び」を中心に、子供が主体的に思考力を身に付ける保育を行っています。そして、子供が集中して考える時間を大切にしています。畑を耕すとは、子供の考える力を育てていくことです。このことが、小学校に限らず子供の将来に向けて、目標に向かってどのようにすればよいのかを深く考え、実行していく力に繋がっていくと確信しています。

園長 井上 信一郎

幼稚園施設紹介

常に安心安全な保育環境造りに努めて参ります。

外部からの不審者侵入防止及び防犯対策として以下の対策を講じています。

  1. 園を囲むフェンスは2m超を確保
  2. 防犯カメラを複数台常時起動
  3. 外部からの出入口は全て電子錠で制御
  4. 緊急時は警備会社及び警察へ直接通報可能なシステムを導入
  5. 死角になる箇所に園児侵入防止のフェンスを設置
  6. 園バスに置き去り防止システムを導入

教育方針

こども像

  1. 知る喜びを育み、よく考える子ども
  2. 仲良く、明るい元気な子ども
  3. 美を感じ、豊かな心を持ち、創造の喜びにひたる子ども
  4. つよい体、つよい心で、何事にも本気であたる逞しい(たくましい)子ども

個性尊重によるひとりひとりの目標

豊かな心、豊かな表現、感性豊かな「人間の基礎」は幼児期の諸体験がベースになります。

つよい体、つよい心は、忍耐力、持続力を培います。健康は「健全な生活習慣づくり」が出来ます。

遊びに夢中になり、熱中する機会を適時与え、思考することにより「知能の働き」を高めます。

教育理念

子どもの主体性・特性を引き出し、心豊かな幼児教育を目指します。
  1. 友を愛し、元気で明るい子どもを育てます。
  2. 健康で、心豊かな子どもを育てます。
  3. 両親を敬う素直な子どもを育てます。
三つの礎(いしずえ)
  1. 心身の健康は「広い遊び場」から、理想的な幼稚園環境で自由にのびのびと走り、身体強健な健康体を
  2. 礼儀作法を重んじ、友への思いやり、目上への配慮、「剣道による作法」で心豊かな人格形成の一助に
  3. 21世紀は「賢明な子ども」に、J.Pギルフォード理論に学び、『自ら考え、自ら気付く子ども』に

園紹介

主要交通機関
西鉄バス49番系統「弥永団地」下車
春日市営やよいバス須玖線「泉公民館前」下車

学校法人 清洋学園
泉ヶ丘幼稚園

住所

〒816-0853 福岡県春日市泉2丁目2番

FAX

092-574-4157

沿革

1987年(昭和62年) 4月
学校法人清洋学園の認可取得・設立

1987年(昭和62年) 4月
やなが幼稚園開設

1990年(平成 2年) 4月
延長預かり保育(ホームクラス)開設

2000年(平成12年) 1月
園舎全面改築

2000年(平成12年) 4月
「やなが幼稚園」から「泉ヶ丘幼稚園」へ園名変更

2004年(平成16年) 3月
園の敷地拡張

2008年(平成20年) 4月
未就園児保育開設

2008年(平成20年) 7月
園舎増改築

2011年(平成23年) 12月
創立25周年記念

2021年(令和 3年) 8月
感染症防止対策として、園舎内及び園バス内を光触媒コーティング施行

2023年(令和 5年) 8月
不審者侵入防止等の防犯対策及び老朽化防止対策として、園舎・園庭を全て大規模改修工事施工